第2回「俳句通史・第二回」


日時:2018年6月24日(日) 14時から18時
場所:京都市左京区
司会:山本真也(画家/俳人)
テーマ:近代の俳句〜子規、虚子、秋桜子、楸邨
司会者からの紹介文:子規の俳句革新を受け継いだ碧梧桐と虚子。二人の相容れぬ試みは、その後の様々な潮流に繋がる。『ホトトギス』を舞台にした大正主観派・4S・女流などの活躍、片や新傾向俳句・自由律俳句…秋桜子・誓子らの挑戦を礎に新興俳句運動が興隆、破産。人間探求派の誕生までを見る。

workshop 301

301は様々なジャンルの職業、創作、研究等を行うメンバーが集う句会歌会です。新たな視座や活動領域を作っていくための一般公開ワークショップを定期的に企画しています。このサイトではスケジュールを告知していきます。どなたでもお気軽にご参加ください。 お問合せworkshop301@outlook.com(山本)

0コメント

  • 1000 / 1000